本を読むこと-読書から何かを学ぶためのブログ-

読書のプロフェッショナル目指して邁進中。小説からビジネス書まで取り扱うネタバレありの読書ブログです。読書によって人生を救われたので、僕も色んな人を支えたいと思っています。noteでも記事を投稿しています。https://note.mu/tainaka3101/n/naea90cd07340

僕たちはもっと語ってもよいはずだ(十二人の死にたい子どもたちを読んだ感想・書評)

※ネタバレ注意 十二人の死にたい子どもたち (文春文庫) posted with ヨメレバ 冲方 丁 文藝春秋 2018-10-06 映画化が決まった話題作。その特異なテーマ設定から世間の注目を集めている小説である。 設定を一言で表すならば、クローズドサークル下におかれた…

僕たちは魔法のような世界をコンピューティングによって生み出していく(魔法の世紀を読んだ感想・書評)

※ネタバレ注意 魔法の世紀 posted with ヨメレバ 落合陽一 PLANETS 2015-11-27 Amazon Kindle 本書の導入部に以下のような記述がある。 ……現在の僕は筑波大学に所属する研究者であると同時に、メディアアーティストとしても活動しています。 しかし、僕はこ…

屍人荘の殺人を読んだ感想・書評

※ネタバレ注意 屍人荘の殺人 posted with ヨメレバ 今村 昌弘 東京創元社 2017-10-12 Amazon Kindle かなり意欲的な作品だと思った。そもそも作品のアイデアが2つのものを組み合わせてできているのだが、それも驚くような組み合わせで、わくわく感が心地よく…

アウトプットなくして成長などない(学びを結果に変えるアウトプット大全を読んだ感想・書評)

※ネタバレ注意 学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books) posted with ヨメレバ 樺沢紫苑 サンクチュアリ出版 2018-08-03 Amazon Kindle 今、僕の近くにはアウトプットの機会に飢えている人がたくさんいる。そういう人を見ていると「もっと気楽…

才能とは限られた人にのみ与えられるものではない(才能の正体を読んだ感想・書評)

※ネタバレ注意 才能の正体 (NewsPicks Book) posted with ヨメレバ 坪田 信貴 幻冬舎 2018-10-17 Amazon Kindle 自分の大好きなことで壁にぶち当たったとき、人はどのように思うのだろうか。 多くの人は、自分の目標とする場所に対して、自分が持っている能…

ノートは知的生産力を高める画期的なツールだ(頭のよさはノートで決まるを読んだ感想・書評)

※ネタバレ注意 頭のよさはノートで決まる 超速脳内整理術 posted with ヨメレバ 齋藤 孝 ビジネス社 2017-01-07 Amazon Kindle 学校教育で欠かせないツールのひとつにノートがある。先生が板書する内容をメモするために、学生が持ち歩いている。ノートの取り…

読書家が最初に身につける技術がまとめられている(東大読書を読んだ感想・書評)

※ネタバレ注意 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 posted with ヨメレバ 西岡 壱誠 東洋経済新報社 2018-06-01 Amazon Kindle このブログを読んでいただいている貴方は、おそらく「東大読書」という一冊の本に興味があるのか、もしくは「読…

愛を呼ぶ超能力が物語を作る(フーガはユーガを読んだ感想・書評)

※ネタバレ注意 フーガはユーガ posted with ヨメレバ 伊坂 幸太郎 実業之日本社 2018-11-08 Amazon Kindle やっぱり伊坂幸太郎の小説はおもしろい! と、そう思わせてくれる小説だった。 どこか頼りないけれど物語を動かす主人公、日常に潜む眉を顰めたくな…

人がつなぐ新世界を生きたいと思った(新世界を読んだ感想・書評)

※ネタバレ注意 新世界 posted with ヨメレバ 西野 亮廣 KADOKAWA 2018-11-16 Amazon Kindle 人の情に寄り添った文体で、何度も心が揺さぶられた。 これまでの著書では、読者に新しい概念を教えようとしたり、危機感を抱かそうとすることを優先するあまり、論…

僕たちは動画が与えるインパクトをまだ見誤っているかもしれない(動画2.0を読んだ感想・書評)

動画2.0 VISUAL STORYTELLING (NewsPicks Book) posted with ヨメレバ 明石 ガクト 幻冬舎 2018-11-05 Amazon Kindle ■「動画」と「映像」は違う 普段何気なく「動画」という言葉を使っていないだろうか? 僕は何も考えずに使っているし、誰もそんなことを気…

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え(岸見 一郎,古賀 史健)を読んだ感想・書評

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え posted with ヨメレバ 岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 2013-12-13 Amazon Kindle 人生に少しの勇気を与えてくれる本だと思う。人生には、この少しの勇気がとても大切で、人間は多くのチャンスを勇気の…

出口のない海(横山秀夫)を読んだ感想・書評

※ネタバレ注意 出口のない海 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 横山 秀夫 講談社 2006-07-12 Amazon Kindle 警察小説でない横山秀夫の作品を読むのは、これが二回目だと思う。正直に言ってしまうと、記事をどう書くか、ものすごく考えている。というのも、…

バカとつき合うな(堀江貴文,西野亮廣)を読んだ感想・書評

バカとつき合うな posted with ヨメレバ 堀江貴文,西野亮廣 徳間書店 2018-10-26 Amazon Kindle 本書では、かなり責め立てるような口調で「バカ」について西野さんと堀江さんが語っている。ここでいうバカとは学校でいう頭の悪さではないし、一言でどうと言…

たった一人の熱狂(見城徹)を読んだ感想・書評

※ネタバレ注意 たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 見城 徹 幻冬舎 2016-04-12 Amazon Kindle 今、世間を賑わせているインフルエンサーとして、皆さんなら誰を思い浮かべるだろうか。 僕は迷うことなく「ゆうこす」の名前を挙げるだろう。…

ポイズンドーター・ホーリーマザー(湊かなえ)を読んだ感想・書評

※ネタバレ注意です ポイズンドーター・ホーリーマザー (光文社文庫) posted with ヨメレバ 湊 かなえ 光文社 2018-08-08 Amazon Kindle 本書を読んで僕が思ったことが、ひとつある。それは、人は誰もが自分のストーリーを持っていて、このストーリーが、他人…

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法(北野唯我)を読んだ感想・書評

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 posted with ヨメレバ 北野 唯我 ダイヤモンド社 2018-06-21 Amazon Kindle 時の流れは早いもので、僕も気がつくと社会人三年目になっていた。 就職活動をすることに悩み、いざ行動して…

死ぬこと以外かすり傷(箕輪厚介)を読んだ感想・書評

死ぬこと以外かすり傷 posted with ヨメレバ 箕輪 厚介 マガジンハウス 2018-08-28 Amazon Kindle 正直に言ってしまうと、僕はこの手のビジネス書が嫌いだった。本当に身になることがどれだけ書いてあるのかギャンブルなように思うことが多々ったからだ。だ…

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている(ふろむだ)を読んだ感想・書評

※ネタバレありです。 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている posted with ヨメレバ ふろむだ ダイヤモンド社 2018-08-09 Amazon Kindle ハロー効果をご存知だろうか。この「ハロー」は挨拶を意味する英単語ではなく、後光という意味を…

森に眠る魚(角田光代)を読んだ感想・書評

※ネタバレ注意 森に眠る魚 (双葉文庫) posted with ヨメレバ 角田 光代 双葉社 2011-11-10 Amazon Kindle タイトルから察する内容(ファンタジーっぽさ)とは大きくかけ離れた一冊だった。もちろんこれは僕の勝手な想像だし、そのことに不満足なわけではない…

愛するということ 新訳版(エーリッヒ・フロム)を読んだ感想・書評

※ネタバレありです。 愛するということ 新訳版 posted with ヨメレバ エーリッヒ・フロム 紀伊國屋書店 1991-03-25 僕はここ数か月、恋愛における大きな悩みを抱えていた。詳細な内容は割愛するが、これからの人生と今持っているものを比べたりして、いくつ…

魔法のコンパス 道なき道の歩き方(西野亮廣)を読んだ感想・書評

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 posted with ヨメレバ 西野 亮廣 主婦と生活社 2016-08-12 西野さんの本を読むのはこれが二回目になる。以前に読んだのは本書の次作である「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」である。これがかなり良くて、自分の中…

ぼくは愛を証明しようと思う。(藤沢数希)を読んだ感想・書評

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 藤沢 数希 幻冬舎 2018-04-10 Amazon Kindle 心理学を使った恋愛アプローチ自体は、何も目新しいことではない。最近有名なDaiGoや心理学の植木さんも、頻繁に心理学を使って恋愛の手法を語…

人を操る禁断の文章術(DaiGo)を読んだ感想・書評

人を操る禁断の文章術 posted with ヨメレバ メンタリストDaiGo かんき出版 2015-01-21 Amazon Kindle 僕は文章を書くことが大好きだ。以前は、かっちりとした長文が好きだったので、LINEのようなチャット文化が育ってきたのは、少し寂しかった。でも、それ…

ふがいない僕は空を見た(窪美澄)を読んだ感想・書評

※ネタバレあります。 ふがいない僕は空を見た posted with ヨメレバ 窪 美澄 新潮社 2010-07 Amazon Kindle 半年ぶりだろうか……久しぶりに小説を読んでいて、自然に涙がこぼれ落ちていた。それは最後の短篇に登場する母親の、息子に捧げる無償の愛に、僕が深…

ナラタージュ(島本理生)を読んだ感想・書評

※ネタバレ注意。 ナラタージュ (角川文庫) posted with ヨメレバ 島本 理生 角川書店 2008-02-01 Amazon Kindle つい最近、著者の島本理生が直木賞受賞した。元々気になっている小説家ではあったのだが、それが僕の背中を強く押した。それに僕自身も恋愛小説…

LOVE理論 新装版(水野敬也)を読んだ感想・書評

LOVE理論 posted with ヨメレバ 水野敬也 文響社 2013-12-14 Amazon Kindle 楽天ブックス 皆さんにも好きな番組コンテンツがあるでしょう。私は、テラスハウスやバチェラーが好きで、更新される瞬間をいつも楽しみにしています。昔は、そういう番組が、なん…

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。(DAIGO)を読んだ感想・書評

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。 posted with ヨメレバ メンタリスト DaiGo ダイヤモンド社 2013-08-02 Amazon Kindle 楽天ブックス 僕は自分のことが嫌いだ。自分のしたいように行動した結果、反感を買ったり、人にとって嫌なことをしてしまったりする瞬間…

ブランド人になれ 会社の奴隷解放宣言(田端信太郎)を読んだ感想・書評

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book) posted with ヨメレバ 田端 信太郎 幻冬舎 2018-07-06 Amazon Kindle 楽天ブックス 本書はいかにも田端さんらしい一冊で、とにかく大きなものにしがみついて不安になりながら生きている人に対して「…

上京物語(喜多川泰)を読んだ感想・書評

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え posted with ヨメレバ 喜多川 泰 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-02-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 例えばこんなことを思う夜があたなにもないだろうか。 仕事やバイトでくたくたに疲れた帰り道、イヤホ…

パンク侍、斬られて候(町田康)を読んだ感想・書評

パンク侍、斬られて候 (角川文庫) posted with ヨメレバ 町田 康 角川書店 2006-10-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 感想を書くのが本当に難しい小説だなと思いました。今は、映画も上映されて勢いのある小説だし、話題のネタにもなりそうです。でも、この小…